ザ・マミーは1932年に公開された「ミイラ再生」のリブート作品の「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」。

公開されるまでは「ハムナプトラ」の続編かとも言われ一目置かれていた作品なんです!

 

実際はハムナプトラの続編ではなく、単体の新映画となります♪

今回はその『ザ・マミー』のあらすじからネタバレまで紹介!!

 

ラストの結末も併せてみていきたいと思います♪



ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」あらすじを紹介!

2000年以上前の古代エジプトが舞台になっています。

王位継承順位第一のアマネットは女王になる日を待ちわびているところから始まります!!

 

そんな時、父のメネプトレ大王のところに男の子が生まれたことでアマネットの女王になる夢が壊れてしまうんです!!

女王になれなかったことを恨み悪を司る神セトに魂を売ってしいます・・・。

 

アマネットは魂と引き換えに邪悪な精神を具現化できる剣ダガーを手に入れます。

そして、アマネットは家族を殺しその罪を恋人にきせようします!

 

この出来事を知り怒った神官たちは生きたままアマネットを棺桶に閉じ込め沈めてしまうんです!!

後に反乱軍を抑えに来たニックとヴェイルが爆破で陥没した場所でアマネットが閉じ込められている棺桶を見つけることになります。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」ネタバレやラスト結末!

スポンサードリンク




グリーンウェイ大佐はアマネットの棺桶を研究の為持ち帰ろうとします。

その飛行機に乗ろうとしますがヴェイルの体調に変化が起きヴェイルは棺桶をあけようとしますが、他の人たちが阻止します。

 

阻止しようとしたんですが、なんとヴェイルの手で次々と殺されてしまいます・・・!!

そして、飛行機は墜落。

 

その後、アマネットが2000年からようやく目覚め腐敗した肉体を取り戻すため墜落現場に来た警察官を襲います。

その警官たちは手下になりニックとジェニーたちを次々に襲いかかっていきます!

 

逃げてる途中モンスター組織プロディジウムにより助けられることに・・・!!

そしてアマネットは、ジキル博士に一度は拘束されましたが、ジキル博士の邪悪な人格ハイドが現れてしまいアマネットに逃げられてしまいます。

 

ですが、アマネットはニックの体を使いセトに憑依しようとしていましたが、ニックの思惑で再び棺桶にいれられてしまいました。

 

アマネットを中心にやや物語が進んでいきますが、もはや「ゾンビ映画」といった感じの映画となっています!

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」まとめ&感想!

今回のザ・マミーは新しい視点で作られていましたね。

今はやりのユニバースを使ったストーリーだったので前作と同じような感じではなく新たな視点でみることができました。

 

ホラー映画となっていましたが、ホラーみたいな怖さはなかったです!

続編も出そうな終わり方でしたので続編でることを期待してます♪

 

動画の視聴はこちらから!

『ザ・マミー呪われた砂漠の王女』動画を無料視聴をする方法(吹き替えフル)

スポンサードリンク