『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズって、タイトルがナンバーリングされたものにはなっていないので、会話で話題にする時に困ってしまうことがありますよね。

 

どのシリーズも大変人気で内容も面白いですよね!

私も全部映画館に見に行くほど大ファンです♪

 

今回は『パイレーツオブカリビアン』の順番がどのようになっているのか、話の流れ解説についても解説していきたいと思います!



『パイレーツオブカリビアン』の順番について!

大人気映画、『パイレーツオブカリビアン』の順番は次の通りになっています。

 

1.『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』
2.『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
3.『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』
4.『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』
5.『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』

 

こう見ると、感じのほうがインパクト強いですね笑

続いて『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのそれぞれの作品について、順番にポイントを紹介していきます!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの3部作構想

最初は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』は3部作構想だったようですね~。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』2003年公開。

港町ポートロイヤルの総督の娘であるエリザベス・スワンを助けに行くストーリーです。

 

エリザベスを連れ去ったのは、海賊船ブラックパール号船長のヘクター・バルボッサ。

立ち向かうのは、ウィル・ターナーとジャック・スパロウ。

 

エリザベスと幼馴染の鍛冶屋の男とバルボッサに恨みのある海賊が手を組みます。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』2006年公開。

結婚式を控えていたウィルとエリザベス。

しかし、ジャック・スパロウの逃亡に手を貸した罪に問われてしまいます。

 

釈放の条件を出した「東インド貿易会社のベケット卿」とジャック・スパロウが手にしたいは同じもの。

それを奪い合うストーリーが展開されます。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』2007年公開。

海賊ばかりでなく海賊に関わったことのある者も絞首刑に処すとされる中で、海賊の自由を取り戻すために、エリザベスの父を殺したベケットへの復讐を果たすために、決戦が展開されます。

 

評議会で選ばれた海賊王はジャックが票を入れたエリザベス。

ベケットとの決戦に挑みます。

 

『パイレーツオブカリビアン最後の海賊』動画をフルで見る方法!

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、続編が制作されることに!

スポンサードリンク




『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズは、3部作では終わりませんでした。

4作目、5作目は次の2作品です。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』2011年公開。

ひと言で表すなら「生命の泉」の争奪戦です。

 

参戦するのは、「永遠の命を狙う海賊黒ひげ」「国王の命を受けたバルボッサが率いる英海軍」「永遠の命という異教の対象を破壊せんとするスペイン海軍」「ジャック・スパロウ」です。

 

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』2017年公開。

魔の三角海域から解き放たれた「サラザール」を阻止するために必要なポセイドンの槍」。

それは、ウィル・ターナーの息子ヘンリー・ターナーも手に入れたいもの。

 

ジャック・スパロウとバルボッサたちは、サラザールとの対決に挑みます。

『パイレーツオブカリビアン』の順番や話の流れ解説!まとめ

今回は「順番」を優先してお伝えしたかったので、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの作品内容はポイントだけになっています。

 

1作目の2003年公開以来の壮大な物語は、ぜひ映像を通してお楽しみくださいね。

 

関連記事

『パイレーツオブカリビアン最後の海賊』動画をフルで見る方法!

『パイレーツオブカリビアン最後の海賊』感想や口コミ!続編はあるのか?

スポンサードリンク