2017年に公開されるとすぐに世界を恐怖に陥れた映画といえば「IT/イットそれが見えたら終わり」ですよね!

この映画の原作は有名なスティーブン・キングの小説です。

 

1990年にその小説を元にして作られたのが「IT/イット」で、「IT/イットそれが見えたら終わり」はリメイク版になります。

因みにITというのは鬼ごっこの鬼という意味だそうですよ。

 

アメリカでは公開とともに大ヒットしたようで、町で「IT/イットそれが見えたら終わり」の中にある状況と同じ事をするいたずらが起こり警察まで動いたそうです。

 

それだけ大ヒットした「IT/イットそれが見えたら終わり」はどのような映画なのでしょうか?

今回は「IT/イットそれが見えたら終わり」のあらすじからラスト結末までご紹介します。

 

そしてもちろん「IT/イットそれが見えたら終わり」の感想も紹介します!



「IT/イットそれが見えたら終わり」のあらすじは?

13歳の少年ビルは風邪をひいている弟ジョージーのために船を作ってあげます。

すると弟はとても喜んでその船を浮かべるため外へ出て行ってしまうのです・・・。

 

外は雨が降っていたのでジョージーは黄色のレインコトーを着ています。

ジョージは水たまりに船を浮かべて遊んでいましたが、風が強く船は突然進み始め、排水溝の中に落ちてしまいました。

ジョージは急いで後をおって排水溝の中を見ますが船は見えません。するとと突然・・・!!

2つの目が現れたのです!その目はなんとピエロの目でした。

 

そしてそのピエロは船を返して欲しかったら手を出しなさいと言います。

ジョージが恐る恐る手をのばすと、ピエロはいきなりジョージの腕を食いちぎった。。。!

 

そしてなんとジョージはそのまま排水溝に引きずりこまれてしまうことに。

結構前半から恐ろしいですね・・・。

 

排水溝から見えたピエロの目は不気味すぎて。

そしてここから次々と事件がおきていきます。

「IT/イットそれが見えたら終わり」のラスト結末はどうなってしまうんでしょうか?

スポンサードリンク




弟がいなくなってしまったビルはショックからなかなか立ち直れていません。

友達と遊んでいても下水道に入り弟がいるかもしれないと探していました。

 

そこにいじめられっ子のベンが逃げてきますが、ベンを追いかけていたいじめっ子はピエロに連れ去られてしまったのです!

そして奇妙な事件が起こり始めることに。

不気味な男に追い回されたり、大量の血が噴き出したりして次第にビル達はピエロに怯え始めたのでした。

そしてこの街で子供がいなくなったりする事件がたくさん起きている事を知ったビル達はピエロと戦う事にしたのです!

 

しかしそれが原因で怪我をしたりしてビル達は喧嘩をしてしまう事になります。

しかもビルの友達はピエロに取り憑かれ・・・そしてなんと父親を殺してしまったのです。

 

さらにもう1人の子供も父親を殺し、ピエロに連れて行かれます。

ビルは井戸に向かいそこでなんと弟ジョージの姿を発見したのです。

後をついていくとそこにはこの街でいなくなった子供達が宙に浮いていました!!

ビルは弟は本物じゃないと叫んでジョージの頭を撃ったのです。

 

するとジョージはピエロに変わります。

ピエロが襲いかかってきますがビル達は果敢にピエロに立ち向かったのです!!

 

そしてついにピエロが井戸ににげていったのでした。

しかしこの事件は27年ごとにおきているので、ビル達はピエロが死んでいなかったらまた集まろうと約束をして物語は終わるのでした。

しかも最後は不気味なピエロの笑い声が聞こえますので、ピエロは死んでないのかな??

「IT/イットそれが見えたら終わり」の感想は?

この映画27年ぶりにリメイクされていたんです!

27年ごとにITが現れるのにかけていたんですね。

驚きました!

 

ホラー映画で不気味なんですけど、ピエロ以外のシーンは以外と青春物語なんです。

だから「IT/それが見えたら終わり」を単なるホラー映画に位置付けしていないという感想も多いようですね。

 

しかしそれでもホラー映画ですから怖いものは怖い!

とにかくITのシーンは分かっているけど怖いんです。

 

こうくるなって分かっているのに怖い。

それがITなんです!

 

そしてみんなの感想、関心はやはり続編でしょう。

物語の最後にはっきり1章ってでますから。

 

続編はどうなるのか、いつになるのか、まさか27年後ではないでしょうけど。

今後が楽しみですね~♪

スポンサードリンク