2008年に公開された映画「おくりびと」。 誰にも必ず訪れる最期の時、それを見送る納棺師という職業をテーマにおくりびととして働く主人公の葛藤や成長を描いた作品です。   第86回アカデミー賞外国語映画賞を獲得し・・・