2005年から公開された大人気シリーズの『ALWAYS三丁目の夕日』。

昭和の良き時代が詰め込まれている温かい映画として人気が高い作品ですよね!

 

現代社会になるにつれて失ってしまったものが詰め込まれている、いろいろと思い出させてくれる作品になっています!

今回はそんな人気作品の『ALWAYS三丁目の夕日』の動画を無料で再放送の視聴する方法について紹介していきます!

『ALWAYS三丁目の夕日』各シリーズのあらすじ!

まずは、それぞれの作品のあらすじを紹介していきたいと思います!

 

3シリーズの作品が公開されており、2005年より1作目が公開されています!

それでは見て行きましょう♪

1作目『ALWAYS三丁目の夕日』2005年公開

昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。しかし、思い描いていたイメージとのギャップに、少しがっかりした様子。その鈴木オートの向かいにある駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介。彼はひょんなことから、一杯飲み屋のおかみ・ヒロミのもとに連れてこられた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることになるのだが…。

 

2作目『ALWAYS 続・三丁目の夕日』2007年公開

昭和34年の春、日本は東京オリンピックの開催が決定し、高度経済成長時代を迎えようとしていた。そんな中、東京下町の夕日町三丁目では、茶川が黙って去って行ったヒロミを想い続けながら淳之介と暮らしていた。そこへ淳之介の実父である川渕が再び息子を連れ戻しにやって来る。人並みの暮らしをさせることを条件に改めて淳之介を預かった茶川は、一度はあきらめていた“芥川賞受賞”の夢に向かって執筆を始めるのだった。一方、鈴木オートでは、事業に失敗した親戚の娘・美加をしばらく預かることになるのだが…。

 

2作目『ALWAYS 三丁目の夕日 ’64』2012年公開

昭和39年。東京は念願のオリンピック開催を控え、ビルや高速道路の建設ラッシュで熱気にあふれていた。東京の下町、夕日町三丁目に暮らす小説家の茶川竜之介は結婚したヒロミと高校生になった淳之介と楽しい毎日を送っていた。しかもヒロミのお腹には、もうすぐ生まれてくる新しい命も宿っていた。しかし連載中の『銀河少年ミノル』が、謎の新人作家・緑沼アキラに人気を奪われ窮地に陥る。一方鈴木オートでは、いまやすっかり頼もしくなった従業員の六子に、初々しいロマンスが芽生えようとしていたのだが…。

 

『ALWAYS三丁目の夕日』ネット上の反応

『ALWAYS三丁目の夕日』動画を無料で再放送の視聴する方法!


人気も高く、テレビでも何回か再放送されている「ALWAYS 三丁目の夕日シリーズ」。

ALWAYS 三丁目の夕日シリーズは3作品あるので、これを機会に全作見直してみてはいかがでしょうか!

 

そんな時、無料動画共有サイトにアップロードされている動画を視聴するのはやめましょう。

違法にアップロードされている動画の中にはウィルスが含まれている可能性が高く、個人情報の流出の原因になったり、パソコンやスマホ等の端末の故障の原因にもなってしまいます!

また、違法動画は視聴する行為だけでも、”違法視聴”となってしまい、最悪の場合で2年以下の懲役か200万円以下の罰金が科せられてしまいます。

 

動画は公式なもののみを選んで視聴するようにしましょう!

 

そこで私も利用していてオススメの動画配信サービスが 『Hulu』 です!

現在2週間の無料体験を実施しているので、お金をかけずに気軽に試してみることができます。

 

また「Hulu」の大きなメリットとしては、月額料金さえ払えばあとは”追加料金が一切かからない”というところです!

他の公式動画配信サービスですと、登録後も有料コンテンツが多く思ったように動画を楽しむことができない事も多いです。

 

しかし「Hulu」なら追加料金の心配なくストレスフリーで、配信されている動画全てを好きなだけ見放題することができます!

 

2017年5月にリニューアルされたばかりで、さらに使い安くっており登録者数も爆発的に伸びています♪

 

また、無料体験の期間中に契約を解除した場合、料金は一切かかりません!!

レンタルショップに行く手間も返しに行く手間もなく、もちろん延長料金の心配もなくなるのでかなり便利ですよ♪

 

ますは無料から試してみて下さい♪

『Hulu』の登録はこちらから!

Huluの公式ページへ移動する

 

auの回線契約をしている方は「auビデオパス」もオススメです!

”auID”さえれば「Hulu」よりも簡単に登録が可能になっています♪

 

「auビデオパス」も初回登録後、30日間無料キャンペーン実施中です!

「auビデオパス」は月額も562円と安く、毎月ポイントを配布しているのでかなりお得♪

 

「auビデオパス」の登録はこちらから!

auビデオパスの公式ページへ移動する

 

DVDで見たい!という方には「TSUTAYAディスカス」がオススメとなっています!

やっぱり馴染みの深いDVDでドラマや映画を見たいという方も多いようですね♪

 

「TSUTAYAディスカス」は”スマホで予約→郵便受けに届く→ポストに返却”とショップに足を運ばなくてもDVDをレンタルすることができます!

入会金・送料・延滞金も0円となっているので、安心です♪

 

「TSUTAYAディスカス」の登録はこちらから!

TSUTAYAディスカスの公式ページに移動する